トップ
編集
凍結
差分
バックアップ
添付
複製
名前変更
リロード
新規
一覧
単語検索
最終更新
ヘルプ
FrontPage / コース紹介
音声学科の建物

概要

UCL Summer Course in English Phonetics (SCEP)は半世紀以上にわたる伝統を誇り、毎年100名を越える人々が世界中から参加するコースです。現在はLongman Pronunciation Dictionaryを編纂したJohn C Wells教授が中心となって運営されています。何度も繰り返し参加する人々がいるほど内容は充実しています。

UCL は1826年にロンドン大学で最初に創設されたもっとも大きなコレッジです。映画「My Fair Lady」の舞台にもなりました。UCLの音声言語学科が創設されたのは1971年ですが、UCLにおける音声研究が始まったのは19世紀と古く、電話を発明したベルもUCLの卒業生でした。

UCLはロンドンの文化の中心であるウェスト・エンド(West End)に位置しています。交通の便も良く、周辺には多くの文化施設、観光名所、ショッピング街があるので、コースで学んだことをすぐに楽しみながら実践する機会にも恵まれています。

SCEPは英語の音声について理解を深めると同時に、発音と聴き取りの運用能力を高めることを目的とする2週間の集中コースです。もともとは教員や英語音声学を専攻している学生などを主な対象として開かれていましたが、故武井信義先生(元駿河台大学教授)のご尽力により、英語を外国語として学んでいる学生を対象とした音声面でのコミュニケーション技術の向上を目的とする(理論への言及を最低限に抑えた)コースが併設されるようになりました。さらに2004年からは英語音声学に関する高度な知識と技術を求める受講者のために国際音声学会(International Phonetic Association)の英語音声学検定試験(IPA Certificate Examination in English Phonetics)の受験準備コース(IPA Strand)が加わりました。

受験準備コース

[IPA Strand]: 事前に試験(自宅で2時間半以内に解答して提出する)を受けて受講に必要な知識があると認められた場合のみ受講できます。

一般向けコース

[EFL Strand for academics, teachers and postgraduate students]: IELTSで6.5点以上またはTOEFLで540点以上のレベルの英語運用能力を備えていることが望ましいとされています。

学生向けコース

[EFL Strand for undergraduate students]: 日本から参加する大学生(駿河台大学の「海外語学研修(英語)」の履修者を含む)のほとんどがこのコースを受講することになります。もちろん、英語の十分な運用能力がある学生は、一般を対象としたコースに参加しても構いません。

特に受講のための条件はありませんが、学生向けのコースといっても授業はもちろんすべて英語で行われるので、密度の濃い2週間のコースを終えるには、英語の発音と聴き取りの力を向上させたいという強い意思が必要です。

駿河台大学から参加する学生にはある程度の予備知識を得るために春学期を通して事前指導を行います。コース期間中はほぼ毎晩、補習の時間を設けて、日本語で、当日の授業の内容について解説し、翌日の授業の概要も説明します。これだけの学習を前提としても、決して簡単な研修ではありません。しかし、過去に駿河台大学から参加した学生は、英語に不安を抱きながら参加した多くの学生も含めて、例外なく大きな達成感と高い満足度を得ています。研修に参加した学生からは「もっと英語が話せるようになりたい」「もう一度イギリスに来たい」という声も多く、実際にこの研修がきっかけとなって英国や他の英語圏に留学した学生も少なくありません。(高橋の知る限り)そのうち4名は修士課程を終え、さらに2名は博士課程にまで進んでいます。このような過去の実績から、きっと今までにはなかった何かを得ることができる、教育効果の高いプログラムであると言えるでしょう。

コースの内容

一日の授業スケジュールは以下のようになっています。

09:00-09:50講義
09:55-10:45実習
10:45-11:15休み時間
11:15-12:05講義
12:10-13:00実習
13:00-14:00昼食
14:00-14:50イヤー・トレーニング
15:00-15:50特別講義(オプション)

授業時間数の合計は46時間40分に及びます。修了証をもらうためには、15:00から行われる特別講義を除くすべての授業に出席しなければなりません。

講義

講義風景
fileProf Wells (2001) fileProf Wells (2002) | fileMr Ashby (2001) fileMr Ashby (2002) | fileMrs Miller (2004)

講義では英語の発音についての知識を学びます。トピックは個々の発音の特徴から英語に独特なリズムやイントネーションなど多岐にわたります。外国語話者が間違えやすい英語の発音の例なども数多く紹介されるので、英語の教員にも学習者にも大いに参考になります。

講義には、内容に応じて、1つの教室ですべての受講者を対象として行われるものと、2つの教室に分かれて、ひとつの教室では受験準備/一般向けコースの受講者を、もうひとつの教室では学生向けコースの受講者を対象として行われるものがあります。

以下は2004年の講義時間割です。

受験準備/一般向けコース学生向けコース
Day 110:00Introduction to the course
14:00Stress, rhythm and intonation
Day 209:00Vowels, vowel weakening
11:15Rhythm, weakforms, fluency
15:00Cockney and Estuary English
Day 309:00Place of articulation, voicing and aspirationThe sounds of English
11:15Intonation: tonicityWord stress and rhythmic stress
15:00Viewing and measuring speech
Day 409:00Reduced articulations of wordsConsonants
11:15Intonation: tones and tailsWord groups, accents and nucleus placement
15:00Japanese learners' weak points
New ideas in phonology
Day 509:00Manner of articulation, approach and releaseWeakening and weak forms
11:15Intonation: pre-nuclear patternsIntonation contours
Day 609:00Vowel duration, clipping, compression, smoothing
11:15Making and hearing whole tunes
15:00Contrastive phonetics of Spanish
Contrastive phonetics of Japanese
Day 709:00Weakform words
11:15Intonation: functions of intonation
15:00Insights from metrical phonology
Day 809:00Consonant clusters, phonotactics
11:15Discourse intonation 1
15:00Forensic phonetics
Day 909:00English accents
11:15Discourse intonation 2
15:00Teaching pronunciation
Day 1009:00Some exotic sounds
11:15Summing up

実習

実習風景
fileDr Broadbent(2001) | fileDr Newton (2004)

講義の後は、11名を上限とするグループに分かれて実習を行います。グループは受講者が参加申込書に記入した内容に基づいて編成され、英語の運用能力や発音に関する知識・技能に著しい較差が生じないように配慮されています。

実習では、講義の内容について質問をしたり、発音と聴き取りの練習を行います。小人数の利点を活かして、発音を個別に細かく矯正してもらったり、それぞれの苦手な聴き取りを重点的に練習したりすることが可能です。また、講師は皆とても親しみやすいので会話も楽しめます。

イヤー・トレーニング

イヤー・トレーニング風景
fileDr Wharton (2004)

イヤー・トレーニングでは、英語学習者にとって紛らわしい発音や、強勢とイントネーションのパターンから選ばれたポイントについて、聞き取りだけを集中的に練習します。

特別講義

特別講義では、音声に関連したトピックについて、専門の研究者がわかりやすく解説します。2004年度の講義内容については上記の講義時間割をご覧ください。

観光プログラム

1日の授業が終わったあとや週末には、ロンドンやロンドン郊外の観光を楽しむためのプログラムが用意されています。ロンドンの歴史的な名所をガイドが語る楽しいエピソードを聞きながら巡り歩く「LONDON WALK」、週末を利用した郊外への1日旅行、ロイヤル・アルバート・ホールで約2ヶ月にわたって毎日行われるクラシック・コンサート「PROMS」、演劇・ミュージカルの舞台など、バラエティに富んだプログラムが割安料金で楽しめます。内容は少しずつ異なりますが、毎年、以下のようなイベントがあります。

BLOOMSBURY WALKWelcome to Bloomsbury -- the literary London walk! Stroll through the Georgian squares of Bloomsbury and see the homes where writers Oscar Wilde, T. S. Eliot, Virginia Woolf and G. B. Shaw lived, worked and loved. May we also remind you that Bloomsbury is the local area around UCL, th University of London and the famous British Museum -- it's literally all on our doorstep! Find out lots more interesting facts when you meet our experienced guide!
THEATRELAND PUB WALKA visit to London is not complete without appreciating its most colourful and cosmopolitan area known as 'Theatreland' -- the atmosphere here is terrific! This pub walk takes us on a guided tour past the magnificent Royal Opera House and many other famous West End theatres. You'll be amazed at how much there is 'to take in' as we approach the gateway to some of London's trendiest spots; Covent Garden (see the market where Eliza Doolittle sold her flowers), Chinatown (famous for its exotic character) and Soho (the busiest part of town at day ... or night). We will also have time to stop at some great pubs for a drink... or two!
PROMSIf you've never visited the Royal Albert Hall before, then this is your chance. The annual Proms series is held here at London's most famous concert venue. You can hear excellent pieces of classical music as the BBC Philharmonic Orchestra perform works by Britten, Ravel, Dvorak, and Szymanowski. Maxim Vengerov returns as the soloist to perform Britten's violin concerto and adds an encore with one of Ravel's masterpieces. This remarkable programme will provide a most enchanting evening for all music lovers.
MACBETHMacbeth is one of Shakespeare's most famous works and we are delighted to invite you to enjoy this play at the newly refurbished Shakespeare's Globe theatre. The tragic tale of the Scottish warrior's greed and corruption, still enthrals audiences from all over the world. You'll be intrigued by the mystery and suspense of this powerful story -- so book your tickets early and be prepared for some eerie moments!
FULL DAY EXCURSION TO STONEHENGE AND BATHIf you fancy a great day out of London, then we have the perfect choice for you. Come and join us on our coach journey through the beautiful countryside of Salisbury Plain, before stopping at STONEHENGE to visit the most famed prehistoric monument in Britain (entrance fee is included).

Next, we will continue our journey towards the breathtaking city of BATH. Bath is one of the England's oldest cities. There are many attractions here; the famous Roman Baths (known to be the best preserved Roman remains in England), the Pump room, the Royal Crescent, Museums, Galleries, the University and Abbey. Bath is also famous for its wide range of antique shops and markets. Without doubt, Bath fully deserves its designation as a World Heritage site.
MY FAIR LADYTrevor Nunn's production of My Fair Lady finally hits the West End this summer. The classical musical based on Pygmalion by George Bernard Shaw, is being held at London's oldest venue -- Theatre Royal, Drury Lane. Don't miss your opportunity to see how Professor Higgins transforms cockney flower seller Eliza Doolittle, teaching her to speak like a lady, ready to take her place in high society! Tickets are limited, so avoid disappointment and reserve your tickets NOW!
THE LONDON EYEThe 'London Eye' is London's latest attraction -- and so far, this new recreation is unique in the world! The impressive millennium wheel stands 135 metres high on the South Bank between Waterloo and Westminster Bridges, right opposite Big Ben and the House of Parliament. It boasts spectacular views across the city of London and beyond! Why don't you come along with us on this memorable thirty minutes flight, and experience the panoramic views across the capital -- but don't forget your camera!

フェアウェル・パーティ

フェアウェル・パーティ風景
file2002年-1 | file2002年-2

最終日には、講師と受講者が全員集まってパーティが行われます。(参加費用はかかりません。)軽食を楽しみながら講師や他の受講者と談笑し、別れを惜しんで記念写真をとったり住所を交換します。毎年の恒例になっているのは講師が企画する歌や寸劇の余興で、パーティを盛り上げてくれます。

 
Last-modified: 2011-05-02 (月) 09:20:25 (2455d)
最終更新のRSS